おいしさのヒミツ

徳川自慢の熱々お好み焼き

お好み焼のおいしさのヒミツは
ソースと生地!

徳川では永年にわたる研究で、徳川独自の生地・ソース・マヨネーズを開発し、現在のお好み焼となりました。 お好み焼はヘルシー食で有名ですが、徳川のお好み焼には自然の栄養素がたっぷりと含まれています。

現代人に不足しがちで子供の成長にも欠かせないカルシウムもたっぷりと含まれています。 その含有量はレギュラーサイズのお好み焼1枚分でお子様1日に必要な量がとれる程です

ミネラルが豊富な天然の塩

素材へのこだわり

徳川では素材にもこだわっています。たとえば「塩」・・徳川では使用している塩は全て天然塩だけです。体にもよく、天然の塩だけが持つ「にがり」には自然のミネラルがたっぷりと含まれています。 さらに、天然カルシウム・・徳川では、約20年以上前から、日本人に欠乏しがちなカルシウムを、自然の恵みからみなさまに提供してきました。科学的に作られたのではない、“天然のカルシウム” です。

素材へのこだわりは、更に“おいしく”、“安全で”、“健康” によく、“自然な物” をモットーに、各地に素材を探しに行き、お客様の健康によりよいものを吟味し、日夜研究しております

大人気!8代将軍徳川吉宗

徳川のお好み焼

徳川のお好み焼メニューには、徳川幕府歴代の将軍の名前が付いています。初代家康 を筆頭に、十五代慶喜 まで。 徳川マニア(?)ならもちろんご承知のはず・・広島では珍しい “関西風お好み焼” をメインに営業しておりますが、 関西風のお好み焼の焼き方、あなたはご存知でしょうか?